腰痛

腰痛は早く治そう!

一日中座っている日が続いている

重たい荷物をよく持ち運びしている

眼精疲労がひどい

ギックリ腰など腰を痛めた経験がある

説明場面

前屈みの体制をよく取る仕事や座ったまま一日を終えることが多い方、重たい荷物を持ったり、下したりの作業をしておられる方など、知らず知らず腰に負担をかけていることがあります。
その負担が腰痛となって現れたり、ギックリ腰の症状としてでてくるのです。

すでに腰痛で悩んでおられる方
日頃から、腰に負担がある、負担を感じるという方は当院までご相談ください。

たかぎ接骨院の腰痛治療

施術写真

腰痛治療には干渉電流型治療器をメインに使用します。初期の段階では知覚神経刺激モードでエンドルフィン分泌を期待し、痛みをとることを考えます。初診時には歩いて帰られる方がほとんどなくらい、腰痛にはとても有効な治療法です。

立てる立てないのレベルまで回復したら副交感神経刺激モードに切り替え、当該部位の血管の拡張を促し、血の巡りをよくします。

患者様お一人お一人の症状に合せて通電時間を見極めそれぞれにあった施術を行っていきます。

たかぎ接骨院の症例

結城市 30代 男性

イメージ画像(男性)洗面所で顔を洗おうとして前傾姿勢になったところギックリ腰になってしまい、当院に来られました。

施術で治療を行うと、来院時は立てず助手席に乗って、おんぶされて来られてたのが、
帰りにはご自分で駐車場まで歩いて運転して帰られました。

結城市 30代女性

イメージ画像(女性)子供を抱っこしていて腰が重く感じるようになり、痛くて夜眠れないくらい腰に痛みが出て当院を
頼って来られました。

この方には電気治療と手技を併せて治療を行っていきました。

電気治療の際は通電時間に差をつけて、
手技で股関節周りに施術をしていくことで改善をしていきました。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください!メールフォーム、お電話はこちら

お問い合わせフォームはこちら

たかぎ接骨院。0296-33-6084。〒307-0001 茨城県結城市結城 7188-46

TOPへ戻る