巻き爪矯正症例 小山市在住|たかぎ接骨院 |2017/07/09

小山市在住 60代 女性 20170628 結城市巻き爪矯正専科

一日4時間くらい長靴をはいて立ち仕事をされているそうです。BSスパンゲにて矯正開始となりました。このように局所的に巻いている症例は通常より長い期間を要しますと事前に患者さんに説明をしました。

ご覧の通り、向かって左側のみ局所的に巻いています。BSスパンゲのプレートの貼り方も通常の貼り方とは変則的になります。使用するプレートの種類のチョイス、プレートの細工、プレートの貼り方、患者様の爪の巻き方、爪の厚みなどさまざまな因子が矯正の効果、期間と関係してきます。

 

矯正開始時 矯正開始後20日くらいで痛みは消失したそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

7週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

11週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

15週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

19週間後

鋭角気味だった巻き方もこの時期になるとようやく緩んできます。ここより通常のプレートの貼り方で経過を見てゆきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

23週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

27週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

31週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

35週間後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

41週間後 矯正終了となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

当院の矯正目標は

①爪の周囲の痛みがなくなる

②再発しにくいレベルまで爪の形状を整える

と考えております。

 

以下は今回要した矯正期間と矯正回数です。

  • 矯正開始日より痛みがなくなるまでの期間(本人申告) 20日
  • 矯正開始日より矯正終了までかかった期間 8.5ヶ月
  • 貼り換え回数 10回
  • プレート途中脱落 0回

 

編集後記

「爪の周囲が痛い」、「つま先が痛い」、「足の指が痛い」、「爪の周囲が腫れる」、「爪から血が出る」、「爪の周囲から膿(うみ)がでたことがある」、「爪が指の肉に食い込む」、「爪が変形してきた」などの症状は巻き爪の可能性があります。

 

当院の巻き爪矯正法「BSスパンゲ」は現在の爪の状態を必要以上に伸ばしたり、爪を深く切ったりすることがありません。痛みを伴わない矯正法です。矯正を開始してからの通院頻度は約一ヶ月に一回ですので遠方の方も都合をつけて通院することが可能です。

 

「足のゆびが痛いんだけどこれはまきづめ?」、「どんな方法で矯正するの?」といった疑問のために平日無料相談を受け付けております。お気軽にお電話ください。

 

ご予約・お問い合わせは

茨城県結城市結城7188-46

0296-33-6084 たかぎ接骨院まで

 

 

お問い合わせはこちら

たかぎ接骨院。0296-33-6084。〒307-0001 茨城県結城市結城 7188-46
TOPへ戻る