高周波EMS楽トレ

30分寝たままで腹筋9000回!たかぎ接骨院の楽トレはインナーマッスルを強く深く刺激して鍛えます

インナーマッスルとアウターマッスル

人間の筋肉は体の中心に近い部分・骨に近い部分から、何層にも重なって体を覆っています。この中で、比較的体表に近い部分にある筋肉はアウターマッスル、深い部分にある筋肉はインナーマッスルとよばれています。
アウターマッスル、インナーマッスルは存在している位置のみならず、役割もそれぞれ異なっています。

アウターマッスル

大きな力を出すことができるので運動を行うときに動作のメインパワーを生み出す働きをしています。
アウターマッスルはベンチプレスやスクワットのような筋力トレーニングで鍛えることができます。

インナーマッスル

「姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きをしています。
自分の意志で動かすことが難しいとされており、鍛えにくいといわれています。

     

重要なインナーマッスル

腹横筋

「コルセット」のように、体の深部で背骨や内臓を支える役割をしている筋肉です。
10代をピークに徐々に筋力が低下しますが、特に、女性の場合は、出産すると、加速度的に衰えていきます。
腹横筋の衰えは、猫背や腰痛、膝の痛み、肩や首のこりなどの
さまざまな不調の原因になり、お腹のたるみなどの見た目の美しさにも影響を及ぼします。
楽トレは、まずはじめに、この腹横筋を鍛えることからスタートします。

腹横筋

骨盤と大腿骨をつなげる筋肉で、骨盤のねじれや回転に深く関わっています。
歩く時や、足を上げるときに、バランスを取り姿勢を保つために重要です。運動をする際に重要な筋肉でもあるので、アスリートは、この腸腰筋が良く発達しています。
また、脊柱を支え、お尻の筋肉を引き上げることで、骨盤を正しい位置・状態に保ちます。
腸腰筋が衰えると、筋繊維が細くなるため、高齢者は転倒などに注意が必要です。

骨盤底筋群

骨盤の底にハンモックのように広がる筋肉が、骨盤底筋群です。大腸・膀胱・子宮などの臓器をしっかりと支えています。
尿道・肛門を締める時に働く筋肉でもあります。
頻尿・尿漏れなどの症状は、この骨盤筋群を鍛えることで改善する場合が多くあります。

インナーマッスルは20歳くらいをピークに年間約1%ずつ衰え始めます。
この鍛えにくいインナーマッスルを「効率よく鍛えよう」と発明されたのがこの複合高周波EMS「楽トレ」です。

複合高周波EMS楽トレとは?

楽トレのここがすごい

楽トレダブルインパクト波形のポイント

楽トレダブルインパクト波型

結城市たかぎ接骨院 楽トレのうれしい効果

たかぎ接骨院の交通事故施術7つの安心

痛みの出ない身体を作る。姿勢・体幹強化

「支える筋肉」と言われているインナーマッスル。このインナーマッスルが衰え始めたとしたら、体にかかる負担をアウターマッスルが引き受けなければならなくなります。それが結果として痛み、はり、こりといった症状をもたらすことになります。

こんな方におすすめです
  • デスクワークなどで座っていると背中、腰が痛い
  • 姿勢が猫背気味。首から背中が痛い
  • 姿勢をよくしたい

健康的なダイエットシェイプアップ

こんな方におすすめです
  • 運動は苦手で続けられない
  • インナーマッスルを鍛えて内臓脂肪燃焼へアプローチしたい
  • ウエスト、ヒップを引き締めたい
  • 下っ腹ぽっこりを引き締めたい

尿漏れ改善・予防

加齢による骨盤底筋群の筋力低下がもたらす女性の尿漏れ。40代、50代の方は3人に1人が尿漏れを経験しているといわれています。この骨盤底筋群を強化させることにより尿漏れ改善に取り組みます。

こんな方におすすめです
  • 尿漏れが気になる
  • 将来の尿漏れを予防したい

産後の骨盤周りのケア

出産により負担のかかった腹横筋、骨盤底筋群を鍛えて引き締めることで骨盤周囲の安定に取り組みます。

こんな方におすすめです
  • 骨盤底筋群を引き締めたい
  • 産後尿漏れが気になる
  • ウエスト、ヒップまわりを引き締めたい

高齢者の方のロコモ対策

ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)
ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日常生活にも支障が生じ、介護が必要になるリスクが高くなります。

こんな方におすすめです
  • 運動を続ける体力がないけど筋力を強化、維持したい
  • 姿勢をよくしたい
  • つまづき、転倒防止の対策をしたい

スポーツパフォーマンスのさらなる向上

選手同士がぶつかり合うサッカーやバスケットなどのスポーツや、体の軸をしっかりとさせるバレエ・ゴルフなど、全てのスポーツに必要な体幹トレーニングを手軽に行う事が出来ます。

こんな方におすすめです
  • アウターマッスルは普段鍛えているので、インナーマッスルを効率よく鍛えたい
  • 今以上に体幹部、関節の可動域を広げたい
  • 体幹部を安定させたい
  • ケガをしにくい体をつくりたい
  • 筋肉の持久力をあげたい
  • ジャンプ力を強化させたい

施術の流れ

  1. 1.受付

    受付

    事前にご予約の上、たかぎ接骨院にお越しください。

  2. 2.体験・カウンセリング

    体験カウンセリング

    実際に楽トレを、無料で体験していただけます。不明な点は何でもお聞き下さいね。

  3. 3.問診票・確認書記入

    問診票確認書記入

    利用者様のニーズを確認し、施術期間・頻度・回数などのプランを作成します。

  4. 4.施術

    施術風景

    プランに合わせて施術を受けていただきます。

  5. 5.計測

    計測

    定期的に身体の指標となる数値の計測を行います。(計測を希望する方のみ)

  6. 6.お会計・次回予約

    お会計

    お会計、次回のご予約をとっていただき終了です。
    お疲れ様です!お大事に!

結城市 たかぎ接骨院 楽トレ 料金

1回 4,320円(税込)
10回券 27,000円(税込)

禁忌

禁忌

下記の条件にあてはまる方は「楽トレ」」を受けていただくことができません。

  • ペースメーカー等の体内植込型医用電子機器を使用の方
  • 心電計等の装着型医用電子機器を使用している方
  • 急性(疼痛性)疾患のある方
  • 悪性腫瘍のある方
  • 心臓に障害のある方
  • 熱の高い人(38℃以上)
  • 生理時の腹部
  • 伝染性疾患の方
  • 妊産婦
  • 皮膚に損傷・炎症、その他の異常のある部位
  • 適用部位に知覚障害のある方
  • 紫斑病など内出血しやすい方
  • 骨粗鬆症など簡単に骨折する方
  • その他医師の治療を受けている人や身体に異常を感じている方、医師が不適当と判断した方

結城市 たかぎ接骨院 よくある質問

「楽トレ」ってなんですか?
複合高周波EMSを使い、横になって行う深層の筋肉「インナーマッスル」のらくらくトレーニングです。

低周波とはどこが違うの?
通電の深さが違います。低周波は皮膚の表面から3ミリ程度までしか電気が届かず、ごく浅い部分にしか効果を期待できません。
高周波は15センチの深部にまで通電し、深層の筋肉「インナーマッスル」を鍛える事ができます。

インナーマッスルって何?
身体の深層部にあり、骨や関節、内臓を支えている筋肉です。 大きな力を発揮するためではなく、身体を支えるための 筋肉なので、自分で鍛えるのが難しく、ほとんどの人が衰えて弱くなっています。
※これに対して、大きな力を発揮するための表層筋「アウターマッスル」は、比較的容易に鍛えられる筋肉と言えます。

ホントに痩せるの?
「インナーマッスル」を継続して鍛える事で、引き締まり、脂肪が燃焼し、更に筋肉量が増えることで基礎代謝が上がります。従って、ダイエット効果を期待できます。
但し、効果の出方には個人差がありますので、あせらずじっくりやる事をお勧めします。

痛くないの?
かなり激しく「インナーマッスル」が動きますので、その動きに対する違和感を感じます。
※個人差がありますが、出力をあげてゆくと粘着パッドの部分に多少ピリピリ感じることがあります。継続することで、そのピリピリ感は減少し、むしろ心地よく感じられるようになっていきます。

体に害はないの?
複合高周波EMSは、多くの医療機関で使われているのはもちろんのこと、「インナーマッスル」を鍛える事の重要性が常識となった、様々な競技の世界でもトップアスリートに愛用されている機械ですので、ご安心してお使いいただけます。
ただし、心臓疾患をお持ちの方、妊娠中の方などは使用できません。 その他なにか不安をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。

続けるならどのくらいの周期が良いの
基本的に筋肉運動の効果持続時間は72時間、と言われます。従って、週2~3回のペースでの継続をお勧めしています。時間のとれない患者様は、週 に1回でも「インナーマッスル」を鍛えることが、ダイエットにも、痛みの早期改善にも、とても重要なことです。継続することで、様々な身体の変化を実感し ていただけます。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください!メールフォーム、お電話はこちら

お問い合わせフォームはこちら

たかぎ接骨院。0296-33-6084。〒307-0001 茨城県結城市結城 7188-46

TOPへ戻る