八溝山日輪寺へいってきました|結城市たかぎ接骨院|2016/11/19

みなさんこんにちは。結城市のたかぎ接骨院です。

6月某日、茨城県は大子町、坂東三十三観音第21番八溝山日輪寺に行ってきました。

ご詠歌は 迷ふ身が 今は八溝へ 詣りきて 仏のひかり 山もかがやく

 

この日は午前に栃木県大田原市に人を乗せて送り届ける用事があるため、結城市を朝の4:30に出発です。高速道路を使わず早朝の国道新4号線を流れに沿って延々と北上します。途中コンビニなどで小休止を挟みながら大田原市をめざします。そして6:30ごろ大田原の目的地に到着です。送り届ける用事はこれにて終了し、ここから大子町を目指します。

 

道の駅などによりながら1時間ほど東へ車を走らせると鳥居が見えてきます。ここからの脇道が日輪寺へのながいながい道のりになります。

「八溝知らずの偽(にせ)坂東」と言う言葉があります。

これはどういう事かといいますと、坂東三十三の巡礼者で八溝山はあまりに道のりが過酷なため参拝を省略してしまう人がおり、それを揶揄した言葉だそうです。

わたしは徒歩でなく自動車ですので向かってみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道のりの途中の風景です。いかがでしょう、にせ坂東のお気持ちもわかりますね。

 

道中、ガードレールもなく、車一台分ほどの道路幅のところも結構ありました。自動販売機などもありません。これから行こうとお考えの方はこのことを承知の上で行動なさってください。

40分くらいくねくね道をのぼりやっと目的地に到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お賽銭を投げ入れ、十九観音経を三篇唱えます。

お賽銭を投げ入れた時の「チャリーン」の音がしたと同時に、奥のふすまから住職様がお見えになられました。「どちらからこられたのですか?」、「同じ茨城なのですがとても離れた結城市からです」、「ご苦労様です。さぞかし遠かったでしょう」などと御朱印を書いていただきながら、しばし談笑に花を咲かせます。

踵を返し、帰途を考えます。この時はまだ朝の8:30、袋田の滝にでも寄ろうかとも考えましたが、人気のあるところまで戻ろうという気持ちになり、くねくね道をひたすら下ります。この道中、結構な台数の自動車とすれ違いました。結構巡礼されている人たちがいらっしゃると感じました。もちろん下りの私側が道を譲ります。平地に戻りこのまま結城に帰れば別の用事が済ませられると判断し、寄り道をせず、帰ることにしました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★

【結城市/巻き爪矯正・スポーツ外傷・交通事故治療の接骨院】

~結城駅南アクロスより東へ300m~

たかぎ接骨院・巻き爪矯正専科

住所:茨城県結城市結城7188-46

電話番号:0296-33-6084

 

痛くない、切らない巻き爪矯正  →http://www.takagi-bo.com/bs/

巻き爪矯正 過去の症例  →http://www.takagi-bo.com/category/makitume/

「接骨院ってどういう時にかかれるの?」  →http://www.takagi-bo.com/

部活動、スポーツのけがは  →http://www.takagi-bo.com/sports2/

交通事故に遭ってしまったら・・・  →http://結城市交通事故治療.com/

たかぎ接骨院の日常を書き綴っております  →https://www.facebook.com/たかぎ接骨院-結城市-897128983677802/?ref=aymt_homepage_panel

★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★☆。.:*:・”゚★

お問い合わせはこちら

たかぎ接骨院。0296-33-6084。〒307-0001 茨城県結城市結城 7188-46
TOPへ戻る