浅草寺にいってきました|結城市たかぎ接骨院|2016/11/17

みなさんこんにちは。結城市のたかぎ接骨院です。

ここ数年ですが、寺社巡りに凝りだしまして、週末は関東近県の寺社をノープランで訪れ、その行った先でお参りしたのちお守りを買い、おみくじをひいて現地のおそばや定食などを食べて、その地元のお土産を買って明るいうちに家に帰るという過ごし方が定番になっておりました。

ある日、ある人から「御朱印はもらってこないの?」と尋ねられ、「そっか、御朱印巡りはなにも四国八十八ヶ所めぐりだけではないのか」と自分の知識の足りなさを痛感しまして、調べたところ関東近県で完結する「坂東三十三観音めぐり」を一念発起した次第です。

5月某日、池袋に所用があり、午前中で済んでしまうものでしたので、午後からは唯一の東京に存在する浅草寺に行こうと決意しました。

浅草寺に行く前に、銀座に立ち寄り、前々から欲しいと思っていたお数珠を購入です。

歩行者天国では都知事選を睨んだ候補者が 現都知事をたっぷり皮肉ったマイクパフォーマンスを披露しています。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店に到着し、店内二階に案内されます。数珠にもいろいろ種類がありまして、木製のもの、石製のものがそれぞれさらに種類が多種あります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

価格も数千円のものからウン十万円するものまであります。その中からわたしは模様、色合い、価格が自分の好みにマッチした「瑪瑙(めのう)」、それも縞瑪瑙なるものを購入しました。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして浅草です。

ここはいつ訪れても観光客で賑やかですね。神谷バー、JRAなど数々の誘惑が私を惑わせます。かっぱ橋の厨房通りもわたしにとって誘惑のひとつです。

そして坂東三十三観音第13番金龍山 浅草寺に到着です。

ご詠歌は ふかきとが 今よりのちは よもあらじ つみ浅草に まいる身なれば

 

仲見世通りを素通りし本堂に向かいます。購入したばかりのお数珠を握り締め、お賽銭を投げ入れ、お参りをします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

踵を返し御朱印帳を買い求めます。坂東三十三用のものを購入し、御朱印をいただきました。

 

帰りの電車の中で御朱印帳を見開くと一枚の紙が挟まれており、あることが記されていました。その内容は御朱印巡りをスタンプラリーと勘違いしないで参拝もちゃんとして欲しいという折のものでした。わたしはかなづちで頭を殴られたような気分になりました!今まさに私がやっていることではないでしょうか!

家に帰ってからはこのままではいかんと思い、インターネットで「十句観音経」、「写経」、「発願、結願とは」から、「巡礼の心得」、「参拝方法」まで調べ、学びました。次回からはこのことを心にとどめ各所をめぐりたいと思います。あと三十二ヶ所、どんな出来事、出会いがあるのかとても楽しみです。これからはデジカメを持参し、建物などの風景ものせてゆきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

たかぎ接骨院ではぎっくり腰や打撲などの日常のケガ、肉離れ、捻挫、オーバーユースなどのスポーツのケガ、巻き爪矯正、むちうち(外傷性頚椎捻挫)などの交通事故治療を受けることも可能です。

 

 

痛くない、切らない巻き爪矯正  →http://www.takagi-bo.com/bs/

 

巻き爪矯正 過去の症例  →http://www.takagi-bo.com/blog/

 

「接骨院ってどういう時にかかれるの?」  →http://www.takagi-bo.com/

 

部活動、スポーツのけがは  →http://www.takagi-bo.com/sports/

 

交通事故に遭ってしまったら・・・  →http://結城市交通事故治療.com/

 

 

ご予約・お問い合わせは

茨城県結城市結城7188-46

0296-33-6084 たかぎ接骨院まで

お問い合わせはこちら

たかぎ接骨院。0296-33-6084。〒307-0001 茨城県結城市結城 7188-46
TOPへ戻る